So-net無料ブログ作成

甘え方それぞれ [日常]

昨日の記事にいただいたlumcokeさんのコメントの中で
”猫1000匹調査でわかった「毛の色」と「性格」”
という記事のことを紹介されていたので、早速チェックしてみました。




『ほほぅ・・』              『毛の色で分かるの~?』

コチラからどうぞ↓
http://life-cdn.oricon.co.jp/news/67338.html

見るとなかなか興味深くて、
コンチの茶トラ系(茶系のしま)は「活発で甘えん坊。とにかく明るい性格」
モンのサバトラ(黒×グレーのしま)は「活発で慎重なタイプ。でも気を許したら甘えん坊」
とあり、まさにその通りかも!と思いました。




『コンチは分かりやすい性格だもんね』    『モンはよく分からない性格だよね』

特に甘え方に関しては両方ともオスだからか、
やはりどっちも甘えん坊の方なのかな~と思います。


ただ甘え方にはそれぞれ違いがあって、




コンチはいつでも誰でもいいから常に甘えていたい、構って欲しいという感じ。
だけど、自分から積極的に甘える訳ではなくて、
「甘えていい?」と聞いてきたり、そばにちょこんと座って甘えさせてくれるのを
待ってるみたいないじらしい態度をとることが多いです。




一方のモン、普段はそっけない素振りなくせに、
甘えたい時は、「今すっごく甘えたいんだよー、今すぐこっちに来て」と、人を呼びつけたり
ぐるぐる喉を鳴らしながら突然飛びついてきたりして訴えることが多いです。


5.jpg

『そうだっけ?』             『ぼー』


で、どっちが甘えん坊なのかというと、
どちらも甲乙つけがたく非常にかわいくてたまらないということです!(←親ばか発言)



ただ、そんな甘えん坊な2匹なのに、
両方とも抱っこが嫌いなのがちょっぴり悲しい(T△T)




lumcokeさん、情報ありがとうございました^^


猫ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
応援していただけると嬉しいです♪
2つのランキングに参加中です

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。